【お知らせ】オーダーメイドサプリメントサーバー「healthServer」を 建設現場に設置、IoTの活用で熱中症対策を実現

身体で不足した栄養素の解析から提供までをワンストップで行う、世界初(※)のオーダーメイドサプリメントサーバー「healthServer(ヘルスサーバー)」を展開するドリコス株式会社(本社:東京都文京区、代表取締役:竹 康宏)は、建設現場に熱中症対策商品を販売するユニトライク株式会社(本社:新潟県新潟市、代表取締役:村上 秀樹)と共同で、建設現場への商品展開を開始いたします。 厚生労働省によると、建設業は業種別の熱中症発生数が圧倒的に多く、製造業との合計で全体の約5割を占めています。熱中症の危険度が上昇するこれからの季節に向けて、水分補給だけではなく、作業員に不足した栄養素を提供することが重要です。 (※1)2018年5月当社調べ 【熱中症と栄養について】 [...]

2019-03-09T21:43:18+09:005月 31st, 2018|ニュース|

【お知らせ】<ホテル業界初>宿泊客に不足した栄養素を自動で提供し、 身体ケアのおもてなしを実現! オーダーメイドサプリメントサーバー『healthServer』を 安心お宿プレミア京都四条烏丸店に導入!

身体で不足した栄養素の解析から提供までをワンストップで行う、世界初(※1)のオーダーメイドサプリメントサーバーhealthServer(ヘルスサーバー)を展開するドリコス株式会社(本社:東京都文京区)は、豪華カプセルホテル 安心お宿を展開するニュートン・サンザグループ(本社:東京都新宿区)が新たにオープンした安心お宿プレミア京都四条烏丸店にhealthServerを設置しました。 (※1)2018年5月当社調べ ビザの発給緩和や円安傾向による訪日外国人観光客の増加、2020年開催のオリンピックといった追い風要因により宿泊業界の成長が続いています。日本の3大エリア(東京23区、大阪、京都)では、ホテルの新規開業ラッシュが続き、2020年までに2016年時点の客室数の38%に相当する客室数が新規供給されることが予測されています(※2)。 一方で、社会の消費はモノ消費から体験を中核としたコト消費に移行しており、宿泊業界においても寝泊まりするだけではなく、宿泊に付随する顧客体験に様々な取り組みが始まっています。 宿泊されるお客さまに対するおもてなしサービスは、重要な顧客体験の1つです。これまで、おもてなしの1つとして身体ケアを提供するためには、マッサージなどの人員を配置する必要のあるサービスが一般的でした。オーダーメイドサプリメントサーバーのhealthServer(ヘルスサーバー)は、宿泊施設側の人員配置が必要なく、お客さまに不足した栄養素を自動で解析、提供までをワンストップで行います。お疲れの身体にエネルギーの源となる栄養素を、パーソナライズしておもてなしするサービスを構築することが可能です。 200を超える無料サービスでお客さまのおもてなしを実現され、WBS白熱!ランキングカプセルホテル特集にて1位を獲得された安心お宿の新店、京都四条烏丸店の女性エリアラウンジスペースにてhealthServer(ヘルスサーバー)をご導入頂きました。ホテル業界でのhealthServer(ヘルスサーバー)の導入は初となります。 観光や出張でお疲れのお客さまのために、ホテルを単なる寝る場所ではなく、身体のエネルギーを回復する場に変えるお手伝いを実現しました。最先端のテクノロジーと、日本のおもてなし精神を掛け合わせ、ホテル業界初となるおもてなしの最前線の事例です。 (※2)CBRE releases 2018 Japan Hotel [...]

2019-03-09T21:43:18+09:005月 29th, 2018|ニュース|